書評(ビジネス・自己啓発)

最強のプレゼン力が身に付く「1分で話せ」伊藤羊一の書評・要約・感想

「1分で話せ」は、ソフトバンクの孫社長も認めた著者の「人を動かす伝え方」の本。これを読めば、誰でも最強のプレゼンターになれる。ロジカルで、誰でも再現でき、プレゼンに必要な相手への働きかけ、下準備など、成果を出すために必要なことがすべ...
書評(漫画・アニメ)

恋愛じゃないけど恋愛みたいな「大家さんと僕 これから」矢部太郎の書評・あらすじ・感想

大家さんが骨折したことをきっかけに、矢部さんと大家さんとの幸せな日常に、少しずつ変化が訪れます。大家さんとの毎日をこれまで以上に大切にする矢部さんの気持ちが伝わってくる心温まる完結編です。   矢部太郎さんの紹介 「大家さんと僕 これか...
書評(ビジネス・自己啓発)

年収を上げたい方必見!「転職と副業のかけ算」motoの書評・要約・感想

「転職と副業のかけ算」は、幼少時代に父からサバイバル能力を鍛えられたmotoさんの、年収240万円から年収5,000万円になるための考え方や、仕事&転職術と副業術が実践的な内容で書かれている本です。   motoさんの紹介 motoさん...
書評(哲学・思想・教育・法律)

いじめを受けている人に教えたい「こども六法」山崎聡一郎の書評・要約・感想

  「こども六法」は、大人でも難解な法律を、子供に分かるように、易しい文章で書かれた実務書です。イジメなどで困っている子供が、自分の身を守るために役立てて欲しいとの思いから作られた本です。   山崎聡一郎さんの紹介 「こども六法」が生まれ...
書評(ビジネス・自己啓発)

ココナラ社長の人脈術が学べる「好きなことしか本気になれない。」南章行の書評・要約・感想

「好きなことしか本気になれない。」は、ココナラ社長の南章行さんの半生をベースに、人生100年時代に80歳まで働くための仕事術、人脈形成術、キャリアに対する考え方など、南さんの実体験をもとに書かれた学び多い一冊です。   南章行さんの紹介...
マリィのニュース

子供に増えている「強度近視」大人は大丈夫なの?失明・原因・対策などを眼医者に直接聞いてみた!

強度近視になる子供が増えているそうです。強度近視の子供は大人になると、将来失明につながる病気を発症する危険性が高まるとのNHKの報道がありました。   www3.nhk.or.jp 私はテレビを見ていなかったので、詳しい内容が分からず、自...
書評(児童書)

メシが食える大人になる!「よのなかルールブック」高濱正伸の書評・要約・感想

「よのなかルールブック」は、メシが食える大人になるために、必要な考え方を、子供の頃から養って欲しいと著者は考えました。50のルールは、厳しい世の中を生き抜くための、著者から子供たちへの贈り物です。   高濱正伸さんの紹介 「よのなかルー...
書評(漫画・アニメ)

「大家さんと僕と僕」矢部太郎の書評・要約・感想

「大家さんと僕と僕」は、矢部さんを取り巻く周囲の方々が書いた「大家さんと僕」の書評や、矢部さんとのエピソード、矢部さんへのインタビューや、矢部さんが描いた漫画の本です。   矢部太郎さんの紹介 大家さんの紹介 「大家さんと僕と僕」を...
書評(小説・エッセイ)

「恋のゴンドラ」東野圭吾の書評・あらすじ・感想

「恋のゴンドラ」は、冬のゲレンデを舞台に、恋人同士がくっついたり離れたり。恋に奥手な人もいれば、百戦錬磨の人もいる。スノーボードと友情と恋愛が織りなす軽いタッチのラブコメディー。   東野圭吾さんの紹介 「恋のゴンドラ」を読もうと思った...
書評(哲学・思想・教育・法律)

「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」新井紀子の書評・要約・感想

 「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」で、読解力のないAIが、読解力のない人間の子供の強力なライバルになる可能性があることを示唆している。東ロボくんや、RSTを通して、AIに負けない方法を検証している。   新井紀子さんの紹介 ...
タイトルとURLをコピーしました