エトヴォス アルティモイストラインの口コミと効果♪トライアルキットの体験レビュー

スキンケア

秋から冬へと移り行くこの時期は、お肌の乾燥に悩む人も多いと聞きます。

エトヴォス「アルティモイストライン」は、そんなお肌の乾燥に悩む方におすすめのスキンケアです!

乾燥肌や敏感肌は、お肌の潤いをキープする力が弱まっていることが多いです。

アルティモイスト トライアルキットは、角層の組成と近い「ヒト型セラミド」を主成分としたスキンケア。

セラミドをお肌に与えることで、お肌の水分量を増やし、乾燥知らずの瑞々しいお肌をめざせます!

はづき
アルティモイスト トライアルキットをさっそくお試ししてみたヨ☆ 使い心地や翌朝の使用感などを口コミレビューします!

\14日間お試し!トライアルキット!/

>>エトヴォス公式サイト

こんな方に向けて書いています
・朝どんなに保湿しても夕方には乾いてしまう
・季節の変わり目は、お肌が敏感になる
・市販のスキンケアでは、お肌に刺激を感じる
・肌に合うスキンケアが見つからない

アルティモイスト トライアルキット私の口コミ・レビュー

アルティモイスト トライアルキットを使った私の口コミ・レビューをお伝えします。

はづき
アルティモイストを一言で言うと「肌のバリア機能に、とことん向き合ったスキンケア」です!

アルティモイスト トライアルキットが入っている箱です。

横幅 26.7cm
縦幅 13cm
高さ 2.8cm

箱を開けると、全成分が記載された紙と、スキンケアセット5点が入っています。

左から順番に

  • アルティモイストローション
  • アルティモイストセラム
  • モイスチャライジングクリーム
  • モイストアミノフォーム
  • 泡立てネット

モイストアミノフォーム

モイストアミノフォームは、キャップを開けて、ずっとクンクン匂いを嗅いでいたくなるくらい、とっても良い香りです。

ラベンダーとゼラニウムの精油の香り。

チューブの高さ 9.6cm
直径 2.4cm

公式サイトでは、2cmのモイストアミノフォームを、手で泡立てる使い方が紹介されています。

公式サイトの使い方は、本品(90g)の使用を前提としているので、その分量を、トライアルキットにそのまま当てはめることはできないと思いました。

モイストアミノフォームの本品(90g)とトライアルキット(20g)のサイズは違うので、チューブから出てくる洗顔料のサイズも違うと思います。

トライアルキットのモイストアミノフォームから出てくる洗顔料の直径は、約4mmです。最初は2cmで、泡立てネットを使って泡立ててみました。

きめ細やかな、空気を含んだシュワシュワの泡が出来ます。

でも、これだけだと、顔は洗えるけれども、ちょっと泡の量が足りないように感じました。

なので、2回目は、3cmで泡立ててみました。

泡立てネット本体の高さ 16.5cm
ヒモ部分の高さ 7.8cm
幅(最大部分)14.7cm

 

インターネット上で、「洗顔料を沢山使わないと泡立たない」「泡立てネットの水加減に気を付けないと上手く泡立たない」という口コミを見つけたので、上手な泡立て方をお伝えします。

コツは、泡立てネットを水で濡らさずに、乾いた状態で洗顔料を置きます

その後、手を水でたっぷり濡らして、手に含まれる水分で泡立てると、弾力のある密度の濃いクリーミーな泡が出来上がります。

泡立てネットと手の両方を水で濡らすと、水分で洗顔料が薄まり、スカスカの泡になってしまいます。

3cmで泡立てたモイストアミノフォームは、2cmの時より泡の密度が濃くて、滑らかです。

顔を洗っている時も、泡が消えることなく、ホワホワの泡の弾力と、滑らかさが気持ち良いです。

 

メイクをしていない素顔の状態で、2点を比べてみました。

  • 洗顔ネットを使った時と手で洗った時の違い
  • 水で洗顔した時とお湯で洗顔した時の違い

気温や湿度によっても、洗い上がりは変わると思います。

水で洗った時は、洗い上がりがしっとりとしています。

お湯は、手を入れてぬるめだと感じるくらいの温度です。お湯で洗うと、ややサッパリした洗い上がりになります。

泡立てネットで泡立てた時と、手で泡立てた時の、洗い上がりの肌の違いは、分かりませんでした。

でも、泡立てネットで泡立てた方が、泡が大きく空気を含むので、弾力があって、お肌への摩擦は避けられると思います。

洗顔の条件洗顔料の量結果
洗顔ネットで泡立てた泡と水で洗顔3cm洗い上がりは、しっとりしています。
手で泡立てた泡と水で洗顔2cm洗い上がりは、しっとりしています。
洗顔ネットで泡立てた泡とお湯で洗顔3cmややサッパリした洗い上がりです。
手で泡立てた泡とお湯で洗顔2cmややサッパリした洗い上がりです。
モイストアミノフォームの洗浄成分

モイストアミノフォームの洗浄成分は、4つです。

ラウロイルラクチレートNaは、洗浄成分としての目的で配合されているわけではなく、セラミド原料としての配合です。

モイストアミノフォームには、セラミド(セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP)が配合されています。

ラウロイルラクチレートNaは、ラメラ構造を形成するように調整された「セラミドの原料」として乳化剤として配合されています。

ココイルグリシンNaアミノ酸系の洗浄成分で、お肌に低刺激です。
ヒドロキシプロピルデンプンリン酸洗浄助剤です。泡立ちが少ないアミノ酸系洗浄剤の、泡立ちを助ける目的で配合されています。
ラウラミドプロピルベタインベビーシャンプーなどにも配合されている、非常に低刺激な洗浄剤です。
ラウロイルラクチレートNa(ラウロイル乳酸Na)ヒト型セラミドの原料の中に含まれています。アミノ酸系の乳化剤です。配合されている分量も少なく、お肌に低刺激です。

アルティモイストローション

アルティモイストローションは、500円くらいの分量を目安に使います。アルティモイストローションは伸びが良く、この分量だと、顔以外に首までたっぷり使えました。

アルティモイストローションは、微かにラベンダーの香りがします。

化粧水を手の平に取り、顔に近づけるとスッキリとした、ほのかな花の香りがします。

ボトルの高さは、9.6cm
直径は、2.4cm

アルティモイストローションは、ほんの少しとろみがあるテクスチャーです。

肌に馴染ませると、サラサラの化粧水にはない、瑞々しさがあります。

手の甲にのせた状態です。

セラミドは、水分と油分を交互に挟むラメラ構造になっています。

セラミドに含まれる脂質が、お肌に瑞々しさを与えてくれます。

アルティモイストローションの保湿成分

アルティモイストローションに使われている主な保湿成分です。セラミドやアミノ酸は、お肌のバリア機能の主成分でもあるので、お肌に馴染みやすいです。

乳化剤として使われている水添レシチンは、セラミドと似た性質(※)があり、保湿効果も期待できます。

セラミドセラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP
アミノ酸系保湿成分PCA-Na、乳酸Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、フェニルアラニン、リシンHCl、ヒスチジンHCl
その他保湿成分グリセリン、プロパンジオール、ジグリセリン、BG、1,2-ヘキサンジオール、ナス果実エキス、ホスホリルオリゴ糖Ca、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、アラントイン、クズ根エキス、クロレラエキス、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、フィトステロールズ、エチルヘキシルグリセリン

(※)レシチンは、大豆や卵黄由来の乳化剤で、主成分がセラミドと同じリン脂質で出来ています

\14日間お試し!トライアルキット!/

>>エトヴォス公式サイト

アルティモイストセラム

アルティモイストセラムは、パール粒2つ分を目安に使います。パール粒2つ分だと少し量が少ないように私は感じました。

アルティモイストセラムは、トライアルキットの中では、一番香りがします。

ラベンダーの精油の香りで、ハッキリと香りが分かりますが、強すぎることはありません。

私はアルティモイストセラムの香りが一番好きです。

アルティモイストセラムは、乳白色の乳液のようなテクスチャーです。

ボトルの高さは、6.9cm
直径は、2.4cm

手の甲にのせた状態です。

先ほどのアルティモイストローションの上に塗り重ねています。

塗り広げると、肌がしっとりと滑らかになり、瑞々しい艶が出ます。

モイスチャライジングクリーム

モイスチャライジングクリームです。

チューブの高さは、8cm
直径は、1cm

モイスチャライジングクリームは、シア脂が主成分なので、バターのようなテクスチャーです。

パール粒大を手のひらで温めてから使います。

写真は量が多めです。

パール1粒大では、少し量が少ないと感じました。顔全体に塗るには、2~3粒くらいは必要だと思いました。

軽く馴染ませてみました。

その後、体温で少し溶けたところ。

お肌に馴染ませている時、ラベンダーの香りが心地よいです。

 

 

アルティモイストを使った翌朝の実感口コミは?

アルティモイスト トライアルキットを使った翌朝のお肌は、べたつきはないのに、滑らかな潤いと、ふっくらとしたお肌の弾力を感じました。

私はTゾーンが脂性肌で、他の部分は普通肌の混合肌なのですが、普段の朝起きた時は、Tゾーンだけテカリがあって、ほおや目元などは乾燥によるツッパリ感を感じる日もあります。

アルティモイスト トライアルキットは、水分のサラッとした潤いとは違って、瑞々しくべたつかない、サッパリとした油分の潤いで、お肌が滑らかです。

はづき
お肌全体が均一に潤いと滑らかさで整い、乾燥によるツッパリ感はなかったです!

さらに数日使い続けると、お肌のキメが細かくなり、整ってきたように感じました。

\14日間お試し!トライアルキット!/

>>エトヴォス公式サイト

アルティモイストラインの口コミ・評判

アルティモイストラインを実際に使った人の口コミや評判を調べてみました。

アルティモイスト トライアルキット

(51歳 混合肌)
アルティモイストのトライアルキットは、新スキンケアラインの化粧水、美容液やモイスチャライジングクリーム、モイストアミノフォームが試せます。

アルティモイストに使われているナイアシンアミドという成分は、エイジング化粧品に使われる成分のようですが、最近よく目にするので注目度が高い成分なのでしょうね。

化粧水、美容液共にツルっとしたテクスチャーです。伸びが良く肌なじみがとても良いです。

これだけでも保湿できますが、モイスチャライジングクリームをプラスすると見た目が違ってきます。

ETVOSの化粧品は肌を覆う化学成分を成分は不使用ですし、コラーゲンやセラミドなど減少した50代の肌にはクリームを塗るくらいがちょうど良いのかもしれません。

モイスチャライジングクリームは少し固めのテクスチャーです。肌にしっかり留まる感じが好気に入りましたが、テクスチャーは好みが分かれるかもしれません。

洗顔料のモイストアミノフォームはアミノ酸系の洗顔料ですが、少量でも泡立ちが良くミネラルメイクがしっかり落ちました。

ミネラルメイクが落ちないアミノ酸系の洗顔料もあるので、アミノ酸系でも洗浄力は高めなのかもしれません。

洗い上がりはしっとりなのにスッキリして、これまで使った洗顔料の中で一番気に入りました。

他のアイテムも全部良かったので本商品も欲しくなりました。

引用元:アットコスメ

アルティモイストローション

(39歳 乾燥肌)
大人の乾燥肌にお勧めです。普段使っているモイスチャライジングローションに比べると、とってもまろやか。オイル成分が多いのか、蒸発する感じがありません。温かい手でじんわり優しく馴染ませると、さらに保湿効果が上がります。保湿力を長時間キープし、またラベンダーの香りも癒されるので、私は就寝前に使用しています。冬の乾燥シーズンは、化粧水、乳液、美容液を複数併用していましたが、こちらのアルティモイストローションは、その工程を減らせるかも。肌への負担が減らせそうなので、期待値高いです。

(30歳 乾燥肌)
ちょうど化粧水買い替えようと思ってたらこの化粧水の先行発売の日だったので
オンラインで買ってみました!元々エトヴォスの優しい使い心地が好きなのですが、
このとろみのある化粧水のテクスチャーも私はとても好きでした~♪

はじめとろみがあるから朝使うにはベタつくかな?と心配だったんですけど、
しっかりと保湿した後にティッシュオフor乾いたスポンジで軽くおさえてから
メイクすると、ベースメイクのノリが良いし、崩れにくいです!
今までは夕方になると崩れたりつっぱったりする事があったけど、
そういえばこれを使ってから、夕方会社から帰ってきてマスクとったお肌を見ても
綺麗なままでビックリしました☆ちなみに保湿液も下地もファンデも全部エトヴォスなので
どれが良いのかは明確ではないのですが、、、(笑)

私は敏感肌なので合わないのだとピリピリしたり、つっぱったりするんですけど、
ちゃんと保湿されてやわらかい肌になる気がします(^^)
これからはこっちの化粧水を定期購入したいと思います☆

引用元:アットコスメ

アルティモイストセラム

(30歳 乾燥肌)
新しく出た化粧水と一緒に先行販売で買いました☆
優しい使い心地でとても好きでした(^^)
まず、いつも化粧水→美容液→乳液と3ステップだけど、2ステップで良いので
時短になります♪夜はクリームとか部分的にアイクリーム使ってるけど、
この時期は2ステップだけでも全然乾燥したりピリピリしたりせず、問題なく気持ちよく使えてます!
混合肌なので、ニキビができやすい方なんですが、これを使ってからは肌荒れも気にならなくなりました!
ベタつきすぎないし、あっさりとしすぎてないし、程よいです♪
これからはこちらをずっと使っていきたいです^_^

(37歳 敏感肌)
モイストラインの美容液を使ったことがあったので
新しく出ると聞き気になって買ってみました!
肌への刺激がなく、浸透も早めです。
べたつきがあまり残らないので朝のスキンケアでも
使えると思います。
しばらく使ってみて肌に合うようだったら
他のものも含めてラインで使ってみたいなと思います!

引用元:アットコスメ

5分で分かる アルティモイストラインの効果とは?

アルティモイストラインの効果をご説明いたします。

商品名アルティモイスト トライアルキット
セット内容
  • モイストアミノフォーム(洗顔フォーム)
  • アルティモイストローション(保湿化粧水)
  • アルティモイストセラム(保湿美容液)
  • モイスチャライジングクリーム(保湿クリーム)
  • 泡立てネット(プレゼント)
特徴
  • ヒト型セラミド
  • ナイアシンアミド
  • バリア機能をサポートする保湿成分
  • ラベンダーハーブの香り
  • 7つの無添加
  • アレルギーテスト済み

エトヴォスとセラミド

エトヴォスのスキンケアには、ヒト型セラミドが配合されています。

ヒト型セラミドは、人の肌の角層の中にあるセラミドの構造に似せて作られているので、お肌との親和性が高いのが特徴です。

セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNPは、特に保湿効果が優れているとされています。

アルティモイスト トライアルキットに配合されているセラミド
セラミドEOP(セラミド1)お肌の弾力をサポートします。
セラミドNG(セラミド2)保水力がとても優れています。
セラミドNP(セラミド3)お肌のバリア機能をサポートします。
セラミドAP(セラミド6Ⅱ)お肌のターンオーバーをサポートします。
セラミドAG
フィトスフィンゴシン植物由来のセラミドです。人のセラミドの中に含まれるスフィンゴシンに似ている成分です。

ナイアシンアミド

ナイアシンアミドは、別名「ニコチン酸アミド」とも言い、ビタミンBの仲間です。

ターンオーバーやセラミドにアプローチして、お肌のバリア機能をサポートしてくれる成分です。

セラミディアル®コンプレックスとは

セラミディアル®とは、エトヴォスの登録商標です。

セラミディアル®を一言で言うと、「ヒト型セラミド」と「化学」の融合だと思います。

エトヴォスは起業当初から一貫して、「ヒト型セラミド」に着目し、スキンケア商品を作っています。

2012年に発売された「セラミディアル」というスキンケアシリーズは、それまでのセラミド入りスキンケア「etvos AQRE」に「植物幹細胞」を配合し、進化したスキンケアでした。

当時のセラミディアルは、単なるオーガニックの植物由来成分をプラスしたというだけではなく、植物幹細胞という「ナチュラルサイエンス」の概念を取り入れ、より効果の実感できるスキンケアを目指して生まれました。

2021年の「セラミディアル®コンプレックス」とは、そこからまたさらに進化し、「ヒト型セラミド」と「ナイアシンアミド」を融合した、エトヴォス独自の保湿成分です。

「ヒト型セラミド」と「ナイアシンアミド」の相乗効果で、お肌のバリア機能をサポートします。

はづき
「ヒト型セラミド入りスキンケア」という軸は一貫して変わらないけれど、時代に合わせて、良い概念を柔軟に取り入れながら、エトヴォスは常に進化しています!

バリア機能をサポートする保湿成分

アルティモイスト トライアルキットは、お肌のバリア機能をサポートしてくれる美容保湿成分が豊富に含まれています。その一例をご紹介します。

アミノ酸アミノ酸は、お肌の天然保湿因子の主成分です。
ヒアルロン酸ヒアルロン酸は、水を含んで膨らむことで、水を抱え込んで潤いをキープします。
ナス果実エキス保水力が高い、大阪泉州産の水ナス由来の美容成分を配合しています。
ホスホリルオリゴ糖Ca肌のバリア機能をサポートする保湿成分です。
アラントイン肌荒れを防ぐ効果があります。カタツムリコスメでお馴染みの成分です。
グリコシルトレハローストレハロース(糖の一種)とブドウ糖が結合した成分で、高い保湿効果があります。
加水分解水添デンプン水あめに水素を結合させて安定化させたもの。グリコシルトレハロースを作る時に一緒に出来ます。高い保湿効果があります。
ナツメ果実エキス糖類や有機酸などを含みます。保湿効果があります。
シア脂シアバターとも呼ばれます。お肌を柔軟にして、水分の蒸発を防ぎます。
マカデミア種子油皮脂と成分が似ているので、肌馴染みが良いです。お肌を柔軟にし、乾燥から守ります。

ラベンダーハーブの香り

アルティモイスト トライアルキットは、ラベンダーを基調とした精油の香りがベースとなっています。

アルティモイストローションは、精油ではなくハーブウォーターなので、香りが少し控えめです。

香料の配合量や、他の美容成分が違うからか、どのアイテムも、少しずつ香りが違うのですが、ベースはラベンダーで統一されていて、素敵です。

モイストアミノフォームラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油(ゼラニウム)
アルティモイストローションラベンダー花水、ラベンダー花エキス
アルティモイストセラムラベンダー花水、ラベンダー油
モイスチャライジングクリームラベンダー花水、ラベンダー油

7つの無添加

アルティモイスト トライアルキットは、無添加処方。敏感肌に優しいスキンケアです。

  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • シリコン
  • 着色料
  • 合成香料
  • パラベン
  • アルコール

アレルギーテスト済み

アルティモイスト トライアルキットは、パッチテストやスティンギングテストなどのアレルギーテスト済みのスキンケアです。

\14日間お試し!トライアルキット!/

>>エトヴォス公式サイト

※ スティンギングとは、化粧品を使用した時に感じるピリピリした刺激のことを指します。スティンギングテストは、皮膚への刺激があるかどうか、一過性の反応を評価する感受性テストです。

※ すべての人にアレルギーが起こらないという意味ではありません。

肌が乾燥する原因は?

お肌の仕組み

人の肌は、表面に近い場所から順に、表皮、真皮、皮下組織の3つから構成されています。

お肌の潤いは、表皮の角層(角質層)にあります。

角層には肌の3大保湿成分(※)と呼ばれるうちの2つ「角質細胞間脂質、天然保湿因子(NMF)」が存在します。

天然保湿因子(NMF)角層細胞の中に存在しています。アミノ酸が主成分です。
角質細胞間脂質角層細胞と角層細胞の間を埋めるように存在しています。セラミドが主成分(約40%を占める)です。

(※)肌の3大保湿成分とは「角質細胞間脂質、天然保湿因子、皮脂」で、肌のバリア機能と呼ばれます。

肌の乾燥が起こる原因

角層にある、「角質細胞間脂質」や「天然保湿因子」の量が減ったり、肌のバリア機能が正常に働かなくなると、肌内部の水分の蒸発を十分に防ぐことが出来ず、乾燥してしまいます

肌のバリア機能が衰える原因は、空気の乾燥や摩擦、体質、加齢、紫外線、洗顔のし過ぎ、ターンオーバーの乱れ、栄養の偏りなど、いろいろあります。

お肌のバリア機能が低下するのを防ぐには、ただ単に水分を補給するだけではなく、水をしっかり抱え込む保湿成分を肌に補給してあげることが大切です。

乾燥肌や敏感肌にセラミドがおすすめな理由

バリア機能が衰えているお肌に、水分だけを保湿しても、水分を保つ力がないので、すぐに蒸発して再びお肌は乾燥してしまいます。

水分を抱え込むタイプの美容成分は他に、ヒアルロン酸やコラーゲンなどがありますが、セラミドは、お肌のバリア機能のひとつである「角質細胞間脂質」の主成分でもあるので、特におすすめです。

セラミドの特徴

セラミドは、サンドイッチやミルフィーユのように、水と油分を交互に挟み、水分と油分の両方を抱え込む(※)ことが出来ます。

セラミドに含まれる水分は、外気の湿度が0%になっても蒸発せず、気温がマイナス20℃になっても凍りません。

セラミドをお肌に補うことで、パワフルな潤いをお肌に届けることが可能です。

※ ラメラ構造と言います

セラミドと角層

角層に含まれる水分の80%は角質細胞間脂質、16~17%は天然保湿因子、2~3%は皮脂が占めています。

お肌の潤いの8割は、セラミドを主成分とした「角質細胞間脂質」にあります。足りないセラミドを外から補うことで、お肌の乾燥に効果的にアプローチできます。

\14日間お試し!トライアルキット!/

>>エトヴォス公式サイト

アルティモイストライン トライアルキットの価格は?

アルティモイスト トライアルキットは、エトヴォスが初めての方限定で、14日間のお得なお試しセットが購入できます。

アルティモイスト トライアルキット

 

 2,420円 送料無料

※ 価格は税込みです。消費税は10%で表記

はづき
アルティモイストラインは、肌の乾きに悩む方におすすめ!14日間たっぷりお試し出来ます♪

\14日間お試し!トライアルキット!/

>>エトヴォス公式サイト

 

↓超乾燥肌におすすめ!ヘパリン類似物質配合の乳液
関連記事:MICHIURU(ミチウル)の口コミと効果!超乾燥肌でも潤う♪ドライスキンホワイトミルク

↓エイジングケアができるオールインワンジェル
関連記事:草花木果 多機能ジェルクリームの口コミや効果は?オールインワンジェルの保湿効果は?

タイトルとURLをコピーしました