神戸養蜂場のはちみつジンジャーシロップの口コミと効果!冷え性、風邪予防におすすめ

健康ドリンク

神戸養蜂場のはちみつジンジャーシロップは、冷え性でお悩みの方や、風邪予防におすすめの温活ドリンクです。

はちみつジンジャーシロップは、無添加・無着色で安心です。ビタミン・ミネラル豊富なハチミツと、体を温める高知県産ショウガをたっぷり使用。寒い季節の温活におすすめです。

 

はちみつジンジャーシロップとは

神戸養蜂場のはちみつジンジャーシロップは、今とても売れている大人気の無添加はちみつドリンクです。生産量が全国1位、美味しくて有名な高知県のしょうがを使用しています。

はちみつは、神戸養蜂場の、はちみつのプロの方たちが、目と舌で実際に味わい、品質を確かめたアルゼンチン産の天然はちみつです。

そこに美容にも健康にも良い、ビタミンCたっぷりのレモンを加え、飲みやすく仕上げています。

はちみつジンジャーシロップの味は?

はちみつジンジャーシロップの味は、ピリッとしたしょうがの辛みに、はちみつの甘さでマイルドに仕上げています。砂糖不使用で天然由来の優しい甘さです。

はちみつジンジャーシロップの飲み方

はちみつジンジャーシロップは希釈ドリンクです。お湯で割って暖かくして飲むほかに、炭酸で割ってアイスドリンクにしたり、お砂糖の代わりにお料理の味付けや隠し味、ドレッシングのベースにもおすすめです。

はちみつジンジャーシロップの口コミ

はちみつジンジャーシロップの口コミを公式サイトからご紹介します。

はちみつジンジャーシロップは、はちみつと生姜のバランスが絶妙です!
口にしたときは、はちみつの甘さが広がり、その後しっかりと生姜を感じて、身体がポカポカします。

はちみつだけ、生姜だけのドリンクでは飲みにくいけど、それぞれの良いところを合わせたドリンクなので、飲み忘れもないです。

わたしは起床してから出勤までの時間が短かったり、気合を入れたい時には炭酸水で割り、朝がゆっくりできたり、寒いなぁと思うときには白湯で割って飲みます。

個人的には炭酸水割りの方がお気に入り。スイッチが入る感じが好きです。
また、朝に飲むのがオススメです。

それから似たようなドリンクは1本の容量が大きく、金額も高いけど、はちみつジンジャーシロップは程よい大きさと価格なので、試しやすいし、職場などにもストックしやすいのも良いですね。

アラフォーになり、身体の変化が少しずつ気になるけど、身体の中からキレイになれるから、これからも継続して飲んでいきたいと思います。(37歳 女性)

炭酸で割ってジンジャーエールにしても、ヨーグルトに混ぜても、アイスクリームにかけても美味しいのですが、冬場は冷え性改善の対策でお湯割りで飲むことが多いです。

やさしい甘さのはちみつの中にレモンとジンジャーの風味がしっかりしていて、爽やかな味わいでとても飲みやすいです。

飲んでしばらくすると、身体の芯からジンワリと温まり、指先までポカポカとしてきて、血行が良くなっていることを実感できます。

栄養豊富で免疫力を高めてくれるはちみつと血行促進作用のあるジンジャーの組み合わせに美肌効果も期待できそうなので、これからも続けて飲んでいきたいと思っております。(45歳 女性)

引用元:公式サイト

この投稿をInstagramで見る

ke-ko(@kei_kyo.jp)がシェアした投稿

この方も、飲むと指先までポカポカするそうです。

はちみつジンジャーシロップの効果

はちみつジンジャーシロップは、プロが厳選した無添加・無着色の「はちみつ」と「しょうが」と「レモン」だけを使用して作られています。

美容や健康の大敵である「冷え」対策に、血行を良くする作用があるしょうがと、栄養たっぷり疲労回復、抗菌作用のあるはちみつで風邪を予防しましょう!

はちみつの効果

はちみつは、旧約聖書やギリシャ神話にも登場するほど、古くから利用されてきました。日本では、627年、日本書記に蜂のことが記されています。

はちみつには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、ポリフェノール、有機酸などが含まれています。はちみつは何故こんなに栄養豊富なのかというと、はちみつ1グラムの中に、3~20万個もの花粉が含まれているからです。

栄養素栄養素の種類はちみつの効果
ビタミンビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、ナイアシン、パントテン酸など疲労回復など
ミネラルナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、亜鉛、銅、鉄など体の組織を作る
アミノ酸バリン、アルギニン、ロイシン、イソロイシンなど脂肪燃焼や、身体や肌の細胞のもととなる。
ポリフェノールカフェ酸、ρ-クマル酸、フェルラ酸、クリシンなど抗酸化作用
有機酸グルコン酸ビフィズス菌を増やす作用がある。

はちみつは砂糖より低カロリーでヘルシーです。はちみつ小さじ1杯と、砂糖大さじ1杯がほぼ同じ甘さです。100グラムあたりのカロリーは、はちみつで294kcal、砂糖で384kcalとなります。

はちみつには様々な効果があります。

はちみつの効果
殺菌作用はちみつは、糖度80%のため、細菌が繁殖できません。
はちみつにはグルコースオキシターゼという酵素が含まれており、水と反応すると、高い殺菌力を発揮します。
はちみつには傷を殺菌する作用の他に、傷を治す効果もあるといいます。
整腸作用はちみつに含まれるグルコン酸やオリゴ糖は腸内の善玉菌の餌となります。
疲労回復はちみつの主成分のブドウ糖と果糖は、すぐにエネルギーに変わります。疲労回復の効果があります。
様々な効果はちみつは、のどの痛みや、口の中の炎症に良いそうです。はちみつの果糖は、肝臓のアルコール分解機能を強化すると言われています。

しょうがの効果

しょうがは熱帯アジアが原産だと言われていて、高温多湿の環境を好みます。高知県は、年間日照量と年間降雨量がともに全国1位の県で、しょうがの生育に適した土地柄です。

インド伝承医学のアーユルヴェーダの書物には、「生姜は神からの治療の贈り物」と書かれていて、紀元前からインドでは、薬や保存食としてしょうがが利用されていました。

中国でも、紀元前から食用として利用されていた記録があり、日本には3世紀ごろに中国から伝わったことが、古事記に記されています。

しょうがは、漢方薬の7~8割に含まれているそうです。漢方では「ショウガは百邪を防御する」と古くから言われており、生から乾燥させた「生姜(ショウキョウ)」と蒸した後に乾燥させた「乾姜(カンキョウ)」があります。

生姜は、吐き気や食欲不振の改善、解熱、咳止め効果などがあります。乾姜は、身体を中から温める作用が強く、冷えからくる下痢や便秘、腹痛に効果があります。

しょうがの成分についてご紹介します。しょうがには「ジンゲロール」「ジンゲロン」「ショウガオール」という辛み成分が含まれています。

しょうがの成分効果・効能
ジンゲロール新鮮な生のしょうがに多く含まれている成分。
強い殺菌力、解熱作用、抗酸化作用、吐き気を抑える働きなどがあります。
ジンゲロン加熱や乾燥により、ジンゲロールが変化してできる成分。
しょうが独特の甘い香り成分で、強力な発汗作用と発汗作用による解熱効果などがあります。
ショウガオール加熱や乾燥により、ジンゲロールが変化してできる成分。
血行促進や、鎮痛作用、抗酸化作用などがあります。

はちみつジンジャーシロップQ&A

Q:飲むタイミングはいつがいいですか?
A:1日1回朝食と一緒に飲むか、または就寝前がおすすめです。

 

Q:生姜が辛くないですか?
A:はちみつでまろやかになっていますが、分量によっては辛く感じるかも知れません。水やお湯で調節することによって辛さを和らげることができます。
Q:妊婦さんや1歳未満の乳幼児が飲んでも大丈夫ですか?
A:1歳未満の乳幼児は、乳児ボツリヌス症にかかるリスクがありますので飲ませないでください。妊婦さんは安心して飲んでも大丈夫です。
Q:正しい保存方法を教えてください。
A:直射日光を避けて涼しい場所で保管します。開封後はできるだけ早く使用してください。

はちみつジンジャーシロップのまとめ

はちみつの持つ、疲労回復効果や、下痢や腹痛の整腸作用、のどの不快感の緩和、殺菌作用などが、風邪の引き始めなどに威力を発揮します。

しょうがは、発汗作用と発汗による解熱作用、血液の巡りを良くしたり、痛みを緩和したり抗酸化作用や殺菌力が風邪や冷え性に効果がありそうです。

レモンに含まれているビタミンCは、美肌効果や風邪予防、引き始めの風邪に良いとされています。

「はちみつ」「しょうが」「レモン」が配合されている「はちみつジンジャーシロップ」を、もしよろしかったら、皆さんの健康にぜひ、役立ててくださいね。

はちみつジンジャーシロップはこちら

はちみつジンジャーシロップの会社

はちみつジンジャーシロップを作った会社は、株式会社トーマスと言います。神戸で養蜂場を経営しています。はちみつの他にも化粧品を作ったり、お酒を販売したり、イベントの運営・企画など様々な事業を行っています。

電話番号住 所
078-531-1160(代)〒652-0815 兵庫県神戸市兵庫区三川口町3-3-3

↓化粧品はこちらです。

タイトルとURLをコピーしました