使った口コミ・効果|ガードナーベルトをおすすめする理由!使い方やサイズの選び方は?

ボディケア

立っても座っても辛い腰の痛み。特にこれから冬の季節は寒さで、さらに腰の具合も悪くなりがちですよね。

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)は、腰に巻くだけで、骨盤の位置を正しくケア。

辛い立ち仕事や、中腰の作業のサポート、さらには骨盤ケアまで、さまざまな効果が期待できます。

腰全体を覆ってくれるので、冬は腰回りが暖かく、胴体部分はメッシュ地なので、通気性が良く、一年中使えます。

でも、実際に使ってみてどうなの?

デメリットはない?

本音を教えて!

気になりますよね。

はづき
ガードナーベルト(GUARDNER BELT)を使ってみた私の口コミや効果、メリットデメリット、使い方やサイズの選び方などについての詳細をお伝えします!

\装着カンタン!家で洗える!/

ガードナーベルト公式サイトで詳しく見る

ガードナーベルトを使った私の口コミレビュー

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)を使った私の口コミレビューをご紹介します。

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)が入っている箱です。

箱は、黒い厚紙で出来ています。

横 34cm × 縦 23cm × 高さ 2.8cm

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の箱を空けた状態です。

 

箱の中に入っているのは、

  • ガードナーベルト(GUARDNER BELT)
  • リーフレット2枚

私は、ガードナーベルト(GUARDNER BELT)のMサイズを使用しました。

材質ポリエステル、ナイロン、POM
重量約270~330g(サイズによって違います)
生産中国

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の箱の中に入っているリーフレットです。

サイズの種類や、使った人の口コミ・レビューなどが書かれています。

リーフレットの裏側には、ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の使用方法や、特徴などが書かれています。

もう一つのリーフレットには、ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の使い方のポイントや、ガードナー社からのメッセージが書かれています。

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の名称

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の名称です。

  • ベルトシート
  • 調整ストラップ
  • 強力ストリング
  • プレート
  • 動滑車

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の表側の全体写真です。

ガードナーベルト Mサイズ

横 102cm × 縦 22.3cm

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)表側から見て、右側の拡大写真です。

調整ストラップの内側には、マジックテープが付いています。

 

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)表側から見て、左側の拡大写真です。

表側は、左右ほぼ同じ形状です。

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の裏面の全体写真です。

胴体の部分がメッシュ地になっているので、汗っかきの人でも蒸れずに快適に使えそうです。

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)裏面から見て、右側の拡大写真です。

ベルトシートの部分は、マジックテープになっています。

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)裏面から見て、左側の拡大写真です。

腰の当たるプレート部分は、椅子に使われているような、クッション性の高い材質になっています。

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)を装着してみました。

ガードナーベルト本体を腰に巻きます。

腰に巻いたら、ベルトシートを、お腹のところでマジックテープでしっかりと固定します。

 

次に調整ストラップを両手に持ち、左右に引っ張ります。

背中に付いている動滑車の滑りが良いので、あまり力を入れなくても簡単に締まります。

使い方はとってもカンタンです。

調整ストラップをお腹の前でマジックテープで留めて固定したら完成です。

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)を巻く位置は、目的によって変わります。

3種類の使い方をお試ししてみました。

\装着カンタン!家で洗える!/

ガードナーベルト公式サイトで詳しく見る

ガードナーベルトを使って感じたメリットデメリット

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)を実際に使ってみて感じたメリット・デメリットについてお伝えします。

ガードナーベルトの惜しい点

  • マジックテープがよけいな所にくっつく

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)を装着する時に、調整ストラップやベルトシートに付いているマジックテープが、カーディガンなどの洋服にくっつくときがあります。

はづき
調整ストラップは、ガードナーベルトのプレート部分の近くに戻してから腰に巻くといいですよ☆

ガードナーベルトの良かった点

  • 腰が暖かい
  • 着脱がカンタン
  • 家で自分で洗える
  • 立っている時の腰が楽
  • 自分好みの加圧に調整できる
  • トレーニング編がとても気持ちが良い
  • 腰をしっかりホールドしてくれるので安定感がある
はづき
使い方は簡単!つけているだけで腰が楽だし、3つの使い方があって、使うのが楽しいです!

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の使い方

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の名称です。

  • ベルトシート
  • 調整ストラップ
  • 強力ストリング
  • プレート
  • 動滑車
ベルトシート

ベルトシートは、腰に巻いて、マジックテープで留めるようになっています。伸縮性はなく、内側は、通気性の良い素材で作られています。

調整ストラップ

調整ストラップは、引っ張ることでガードナーベルト(GUARDNER BELT)が締まり、その人に合ったウェストのサイズに調節することが出来ます。

調整ストラップの内側にはマジックテープが付いていて、ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の本体部分にくっつけて固定できるようになっています。

強力ストリング

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の真ん中部分には強力ストリングが付いていて、調整ストラップで伸縮を自在に調節できるようになっています。

マグロの一本釣りに使われる強靭で耐久性のある素材を使っているそうです。

プレート

腰の後ろに当たる部分の2枚の板のこと。

2枚のプレートは、強力ストリングと動滑車でつながっていて、プレートの間のサイズを調節できるようになっています。

動滑車

滑車は、引っ張る力が倍になるように設計されており、全部で10個装備されています。力が弱い女性やお年寄りの方でも軽く引っ張るだけでしっかりと締めることが出来ます。

ガードナーベルトの使い方(サポーター編)

姿勢や腰痛をサポートしたり、トレーニングや重いものを持つ時の、パワーベルトとしての使用方法です。

  • 調整ストラップはプレートの根元の方に戻して、強力ストリングが長く伸びている状態にします

(ガードナーベルトを巻く位置)

  • おへその斜め下、腰の左右の骨が出っ張ったところが骨盤のてっぺんに当たります。その部分にベルトを半分かけるような位置で巻きます。

(ガードナーベルトの巻き方)

  • ベルトを腰に巻くときは、きつめに巻きます。
  • 調整ストラップを外して両手に持ち、胸を張って、手を水平に保ちながら左右に引っ張ります。
  • 調整ストラップを、ベルトの前の位置で留めます。

サポーター編の使い方を試した私の口コミ・感想

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)のサポーター編の使い方を実際に試してみました。

サポーター巻きの、ベルトを巻くときの腰の位置を探すのが難しいと感じました。

ベルトシートを腰にあまり強く締めすぎると、私の場合、骨盤のでっぱり部分が痛くなるので、痛くならない程度の締め加減に調整しています。

サポーター巻きは、まっすぐに立っている姿勢の時、腰が楽です。

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)が骨盤の位置を正してくれるので、自然と姿勢が良くなります。

装着していて、特に苦しいとか辛いとかはないです。普通に動けますし、座ることも出来ます。

ガードナーベルトの使い方(メンテナンス編)

骨盤調整をしたい時の為の使い方です。

  • 調整ストラップはプレートの根元の方に戻して、強力ストリングが長く伸びている状態にします

(ガードナーベルトを巻く位置)

  • お尻の部分、大転子と呼ばれる腰が出っ張っているところに、ガードナーベルト(GUARDNER BELT)を巻きます。

(ガードナーベルトの巻き方)

  • 出来るだけ強くきつく巻きます。ゆるく巻くとその分効果が薄れます。
  • 調整ベルトもしっかりきつく締めて留めます。
  • 骨盤を締めて加圧している状態で、足をクロスするように10回、足を左右交互にあげます。

メンテナンス編を試した私の口コミ・感想

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)のメンテナンス編を実際に実践してみました。

メンテナンス編は、とっても気持ちが良いです。

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)をお尻の位置に巻くだけでも気持ちが良いのですが、足の上げ下げの運動も、とっても気持ちが良いです。

ガードナーベルトの使い方(トレーニング編)

長期的に体のケアをしたい方、座り仕事やかがみ仕事などの時、長時間装着する時の使い方です。

  • 調整ストラップはプレートの根元の方に戻して、強力ストリングが長く伸びている状態にします

(ガードナーベルトを巻く位置)

  • おへその位置(お腹)に巻きます。
  • 肋骨に当たると痛いので、肋骨に当たらない位置に巻きます。

(ガードナーベルトの巻き方)

  • 調整ストラップを左右に引っ張り、自分が心地よいと感じられる位の位置で留めます。
  • 日中付けていても苦しくないぐらいの強さで巻きます

トレーニング編を試した私の口コミ・感想

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)のトレーニング編を実際に試してみました。

トレーニング編は、動いたり座ったりしても、ベルトの位置がずれにくいので、楽です。

トレーニング編の巻き方は、腰回りが暖かいので、腰の冷え対策にも使えるな、と思いました。

\装着カンタン!家で洗える!/

ガードナーベルト公式サイトで詳しく見る

ガードナーベルト サイズの種類と選び方

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)には4つのサイズがあります。

  • S(~73cm)※ 子供や超細身の方
  • M(~83cm)
  • L(~96cm)
  • XL(~115cm)

サイズは、シャツを着た状態で、「ウェスト(腹囲)」か、「骨盤周り(腰骨、大転子の最も出っ張ったところ)」のどちらかを比べて、大きい方を測ります。

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)のサイズ選びに迷う場合は、大きい方のサイズを選びます。

ガードナーベルトのサイズ、違いはどこにある?

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)は、

  • プレート
  • 強力ストリング

この2つの長さは、すべてのサイズ(S、M、L、XL)で共通です。

違いは、ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の胴体(メッシュ生地)部分の長さになります。

ですので、大きいサイズであれば、腰の細い方でも、ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の胴体部分をお腹に巻き込んで使えば、ちゃんと機能します。

ガードナーベルトのサイズ(私の場合)

私の場合、ガードナーベルト(GUARDNER BELT)のMサイズで、丁度良かったです。

私のサイズ
身長164.5cm
洋服のサイズ
  • 9号(ユニクロだと7号を選ぶときもある)
  • ユニクロのジーンズだと24インチ(61cm)

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の価格は?

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の価格は、どのサイズも同じ、9,900円(税込)です。

通常価格ガードナーベルト(GUARDNER BELT)(S、M、L、XL)各9,900円
送料
  • ゆうパケット(送料無料)
  • 宅配便(770円)

※ 価格はすべて税込みです。消費税は10%で表記

はづき
ガードナーベルトは、1着で何通りもの使い方が出来ちゃう!お得です☆

\装着カンタン!家で洗える!/

ガードナーベルト公式サイトで詳しく見る

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)は痛い?苦しい?

私は、骨盤の出っ張っているところにきつく巻くと少し痛いので、サポーター巻きの場合は、痛くない程度の締め方で巻いています。

メンテナンス編やトレーニング編の巻き方は、特に痛みは感じないです。

肋骨に当たると痛いそうなので、肋骨の位置を避けて巻くようにしましょう。

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)は、自分好みの加圧に調節できるので、装着時は、苦しくないです。

ガードナーベルト睡眠中のつけっぱなしは良くない?

睡眠中は外してください。

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)は、日中の使用を想定して設計しています。

寝ている時の着用は、血流が悪くなる可能性があります。

使用する場合は、ご自身の体調を見ながら、固定を弱めに試し、痛みや体の不調、違和感が出た場合は使用を止めて下さい。

ガードナーベルトは産前は使える?

産前は、メンテナンス目的の使用は、子宮に圧迫がかかる可能性がありますのでお控えください。

トレーニング目的の巻き方は、お腹を圧迫しますので控えて下さい。

サポーター目的の巻き方(腰の負担の緩和や姿勢のサポート)の場合は問題ありません。

お医者様の指示に従ってください。

ガードナーベルトは産後いつから使える?

産後は基本的に出血が止まれば使用可能です。お医者様の指示に従ってください。

使用の際には、ご自身の体調を見て、違和感や不快感などがある時は、締め付けを緩めたり、使用を止めたりして様子を見て下さい。

ガードナーベルトは洗濯できる?洗い方は?

はい、洗濯できます。ガードナーベルトをたたんで、洗濯ネットに入れてソフト洗いで洗濯してください。

色落ちを防ぐため、室内干しを推奨します。

ガードナーベルトを付けたまま座ることは可能?

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)を付けたまま、椅子に座る事は出来ます。痛みも特に感じることなく、座る時に装着していても快適です。

ガードナーベルトを付けたままトイレに行ける?

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)を付けたままでトイレには行けますが、下着を降ろしたり上げたりするときに、ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の位置がずれてしまいます。

トイレから出た後、再びガードナーベルト(GUARDNER BELT)を装着し直した方が良いです。

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の会社

ガードナーベルト(GUARDNER BELT)の会社は、ガードナー株式会社と言います。

ガードナー株式会社の基本情報
住所福岡県福岡市東区舞松原2丁目10-7
電話番号092-518-9600
メールアドレスinfo@guardner.jp

\装着カンタン!家で洗える!/

ガードナーベルト公式サイトで詳しく見る

タイトルとURLをコピーしました