メディカルプルーフの口コミ|ザライン フェイスクリームを使った効果は?

スキンケア

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームを使った私の口コミや、使って分かった効果をまとめています。

年齢を重ねることによる、お肌のハリや弾力の衰え。

これまでは諦めるしかなかったこれらの悩みが、塗るだけでクリアできたら嬉しいですよね。

次世代浸透技術「Deep In Act」は、エイジングケア成分の効果を最大限に発揮できるように作られた、新発想のスキンケア技術です。

でも、

  • どんな効果があるの?
  • 今までのスキンケア商品と何が違う?
  • 効果を実感できる使い方は?
はづき
メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームを使った私の口コミや効果、使い方、購入方法について詳しく説明します!

\本数限定販売!/

メディカルプルーフ公式サイトで詳しく見る

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームを使った口コミ

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームのお試しサンプルを使った私の口コミです。

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームのお試しサンプル「EFFECT TEST KIT」の表面です。

2日間(3回分)のトライアルキットです。

開封すると、中には、3つのサンプルが入っています。

1袋が1回分の使用量です。

サンプルの中身は3つとも同じです。それぞれ1袋に3gずつ入っています。

 

1日目は、夜塗って就寝します。

2日目は、朝起きて塗り、日中塗ったままにします。

2日目の夜、塗って就寝します。

「EFFECT TEST KIT」の裏面には、

  • 使用方法
  • 使用上の注意
  • 全成分
  • 発売元の連絡先

などが書いてあります。

サンプルの裏面には、

  • 全成分
  • 使用上の注意
  • 発売元の連絡先

などの記載があります。

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリーム 1回分(1袋3g)の全量を、別の容器に移し替えてみました。

3gは、さくらんぼくらいの大きさです。

クリームというよりかは、オールインワンジェルのようなテクスチャーです。

べたつきはなく、肌に塗ると、しっとりとして、割と保湿力はあります。

しばらくすると、肌がふっくらとして、ハリと弾力が出ます。

ディカルプルーフ ザライン フェイスクリームは、無香料です。

クリームに鼻を近づけると、かすかに成分の匂いはしますが、嫌な匂いではないです。

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームは、伸びがとても良いです。

3gの分量は、顔全体に塗っても、充分余るくらいの量です。

たっぷりの量を塗ることが、効果を実感するコツです。

DAY1 NIGHT

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームのお試しサンプルは、2日間で効果を実感するためのトライアルセットです。

1日目は、夜寝る前に塗って、就寝します。

夜の洗顔後、メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームを直接肌に塗りました。

1日目は、塗ってすぐには効果が分からなかったのですが、翌朝の肌がいつもと違うと思いました。

違いを感じた箇所は、額や、目の下瞼、頬の肌のキメです。

私の普段の額や目の下瞼は、肌の乾燥により、年齢的な肌悩みがあります。

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームを塗った翌朝は、額や目の下瞼の肌に、ふっくらとした弾力を感じ、見た目の印象がだいぶ違うように感じました。

私は、元々ニキビ肌で、現在は、毛穴が目立ち、頬のキメの粗さが気になる肌です。

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームを塗った翌朝は、肌のキメが整って、頬のキメの粗さが目立たなくなっているのが分かりました。

翌朝の洗顔後も、肌のハリと弾力は消えずに残っていました。

DAY2 MORNING + DAY TIME

2日目は、日中と夜の就寝前の2回塗ります。

2日目の朝、メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームを、洗顔後の肌に直接塗りました。

2回目は、塗ってすぐに違いが分かりました。

昨日に塗った効果が持続しているからだと思います。

肌表面の瑞々しさや、ふっくらとしたハリと弾力を感じます。

見た目にも違いが分かるくらい、肌のキメが整って毛穴が目立たなくなり、肌がとても綺麗です。

DAY2 NIGHT

2日目の夜も、洗顔後の肌に直接塗りました。

今回は、顔と首に塗りました。

翌朝の肌は、下瞼がふっくらして、若々しい印象を感じました。

私は、年齢を重ねたことによる、首のハリのなさに悩んでいるのですが、

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームを塗った翌朝は、首にもふっくらとしたハリと弾力を感じて、とても嬉しかったです。

\本数限定販売!/

メディカルプルーフ公式サイトで詳しく見る

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームの口コミ・評判

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームを使った皆の口コミ・評判をご紹介します。

はづき
本当にこの人たちが言っている通りなんです♪

※ 個人の感想です。効果には個人差があります

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームの効果と特徴

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームの効果と特徴についてお伝えします。

DIA化されたヒアルロン酸NaとNMN

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームに配合されている、ヒアルロン酸NaとNMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)は、最先端の「Deep In Act」技術により、肌に馴染みやすい状態になっています。

はづき
「Deep In Act」は、成分の性質を変えずに、お肌に成分が浸透(※1)しやすくする技術なんです!

(※1)角層まで

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸Naは、1gあたり6リットルの水分を抱え込むことができる保湿成分ですが、そのままでは分子量が大きく、肌に浸透(※1)しません。

加水分解すれば、お肌に馴染みやすくはなりますが、本来のヒアルロン酸Naの形状ではないため、その保水力は、1gあたり60mlと、大幅に落ちてしまいます。

Deep In Act 技術では、ヒアルロン酸Naの形状や分子量を変えずに、水分だけを除去してサイズを小さくすることができます。

それに加えて脂溶性に加工することで、肌に馴染みやすくなります。

お肌に浸透(※1)したヒアルロン酸Naは、本来持つ機能を損ねることなく、肌にハリと弾力を与えるほどの水分量をキープできます。

(※1)角層まで

NMN

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)は、健やかさをサポートするエイジングケア(※2)成分です。

NMNは、すべての生物の細胞に存在していますが、加齢と共にその数は減少し、そのことが老化の原因のひとつとなっています。

NMNは、分子量は大きくないのですが、水溶性の為、肌に馴染みにくいというデメリットがあります。

Deep In Act 技術では、NMNの形状や分子量はそのままに、脂溶性に加工することが出来る為、本来のNMNのメリットを、最大限にお肌に届けることができます。

NMNは、高価なものと安価なものがありますが、メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームには、非常に高価なNMNが配合されています。

(※2)年齢に応じたケア

Deep In Act 技術

肌に浸透(※1)する条件は3つあります。

  • 分子量が500ダルトン以下
  • サイズが200nm以下
  • 脂溶性であること

Deep In Act 技術では、美容成分の形状や分子量を変えずに、この3つの条件をクリアすることが出来ます。

フリーズドライ

Deep In Act 技術では、成分の形状や分子量を変えずに、水分だけを除去することで、サイズを200nm以下にすることができます。

オイルコーティング

Deep In Act 技術では、オイルコーティングにより、水溶性の成分も脂溶性に変えることができます。

低温加工

Deep In Act 技術では、低温加工をすることで、成分の劣化や、熱変性を防ぎます。

(※1)角層まで

エイジングケア&美容成分

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームには、他にも沢山のエイジングケアと美容成分が含まれています。

プラセンタエキスアミノ酸、ビタミン類、ミネラルなどを豊富に含みます。
加水分解エラスチンエラスチンは、繊維状のたんぱく質で、お肌の柔軟性をサポートする成分です。

主要な成分はアミノ酸です。

リンゴ果実培養細胞エキスリンゴ由来の植物幹細胞培養エキスです。

お肌のダメージをケアするエイジングケア(※2)成分で、肌にツヤを与える効果があります。

水溶性プロテオグリカンヒアルロン酸より、約30%高い保水力を持つ保湿成分です。
加水分解ローヤルゼリータンパクビタミンB、パントテン酸、アミノ酸などを豊富に含みます。

(※2)年齢に応じたケア

\本数限定販売!/

メディカルプルーフ公式サイトで詳しく見る

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームの使い方

ここでは、メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームの効果テストの行い方をご紹介します。

はづき
顔全体に塗る1回の使用量は、さくらんぼ大(3g)です。

  • 1袋(3g)の半分の量(1.5g)を、左右どちらか一方の顔半分に塗ります。
  • 30分そのまま放置した後、鏡で顔の状態を確認します。
  • 気になる部分には、塗り足して、さらに30分程度待ちます。

  • 鏡を見て、左右の顔の違いが確認できたら、もう片方の顔にも塗り、そのまま就寝します。
  • 翌朝、左右の顔が、同じハリのある状態であることを確認します。

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームの効果的な塗り方

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームは、肌の老化の進行度と合わせて塗る量を変えます。

塗る量と効果は比例するので、最初は、集中ケアとして、1本を7~10日で使い切るくらいの使用量でお手入れすることをおすすめします。

夜寝る前

洗顔して化粧水をつけた後に、メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームを、たっぷり(3g)程度塗ります。

肌に刷り込むのではなく、軽くなでるように塗ります。

朝は、夜の半量(1~1.5g)程度をお顔に塗ります。

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームのメリット・デメリット

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームのデメリット

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームは、塗ると白いモロモロしたカスが出ることがあります。

はづき
出る日と出ない日がありますが、そんなことは気にならないくらい、メディカルプルーフのエイジングケア効果はスゴイです!

塗る量が多すぎると出るような気がします。カスが出る場合は、塗る量を少し減らします。

私は、メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームを、昼間は使用せず、ナイトクリームとして使う方法が良いと思いました。

翌朝の効果が楽しみなフェイスクリームです。

白いモロモロが出る原因

白いモロモロとしたカスが出る原因は3つあります。

肌に必要な成分が足りていて、それ以上入っていかない場合肌は、成分を一度に受け入れることができる分量が決まっています。

白いモロモロとしたカスが出る場合は、肌に必要な成分が足りているサインなので、塗る量を少し減らしてみましょう。

成分の特徴カルボマーという成分は、肌にすり込むように塗るとヨレる場合があります。

肌にすり込むことはせず、優しくなでるように塗りましょう。

脂性肌の場合皮脂とメディカルプルーフ ザライン フェイスクリームの成分を保護しているオイルコーティングが溶けて混ざり、肌表面の水分を吸収して乳化してしまう場合があります。

脂性肌の方には向かない商品です。

脂性肌の方が使用する場合は、使用前に洗顔で皮脂をしっかり取り除いた後に使用しましょう。

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームのメリット

  • 塗って肌にふっくらとしたハリと弾力を実感
  • 肌のキメが整い、滑らかになる
  • エイジングケア成分「NMN」配合
  • 肌の瑞々しさを感じる
はづき
メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームは、エイジングケア(※1)効果を実感したい方におすすめのクリームです!

(※1)年齢に応じたケア
※ 効果には個人差があります

\本数限定販売!/

メディカルプルーフ公式サイトで詳しく見る

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームのQ&A

Q:ナノ化粧品と似ていますか
A:全く違います。ナノ技術は、成分を細かく切り刻んでバラバラにする技術です。成分はもとの形状を失い、その性質は変わってしまいます。Deep In Act は、成分の形状や分子量を変えず、フリーズドライ、オイルコーティングをする技術です。その為、成分の効果をダイレクトにお肌に届けることが出来ます。
Q:肌質により、合う合わないはありますか
A:脂性肌の方は、皮脂とDeep In Act化技術のオイルコーティングの成分が混ざり、肌表面で成分が溶け出してしまうことがあります。脂性肌の方が使用する場合は、使用前に洗顔で皮脂をしっかりと洗い流してから使ってください。それでも効果が実感できない場合は使用を止めることをおすすめします。
Q:塗った後、肌にハリを感じるのはなぜですか
A:Deep In Act化されたヒアルロン酸Naが、肌の水分を吸って、最大6,000倍まで膨らみます。その為、肌のハリを感じる方が多いです。

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームの価格

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームの価格は、

 28,800円 送料無料です。

※ 価格は税込みです。消費税は10%で表記

はづき
メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームは、女優やスタイリストなど、美のトレンドに敏感な方に支持されているクリームです!もし良かったら使ってみてくださいね♪

\本数限定販売!/

メディカルプルーフ公式サイトで詳しく見る

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームの全成分

水、グリセリン、BG、スクワラン、水添レシチン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、1.2-ヘキサンジオール、オレンジラフィー油、プラセンタエキス、ニコチンアミドモノヌクレオチド、加水分解エラスチン、リンゴ果実培養細胞エキス、水溶性プロテオグリカン、ソルビトール発酵多糖、加水分解ローヤルゼリータンパク、ヒアルロン酸Na、レシチン、ダイズステロール、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、セラミドAG、トコフェロール、キサンタンガム、ペンタエルカ酸スクロース、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、カルボマー、水酸化Na、フェノキシエタノール

Deep In Act(ディープ・イン・アクト)とは

Deep In Act(ディープ・イン・アクト)とは、「塗るワクチン」を実現するために開発された技術です。

圧倒的な浸透(※1)力を誇り、Deep In Act化されたヒアルロン酸は、通常のヒアルロン酸の、274倍の効果があるとされています。

早くて数分、遅くて翌朝に実感できる即効性と、継続して使用することによる、エイジングケア(※2)効果があります。

(※1)角層まで
(※2)年齢に応じたケア

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームの会社

メディカルプルーフ ザライン フェイスクリームの会社は、株式会社remetechと言います。

株式会社remetechの基本情報
住所東京都港区元麻布3-1-35-8F

\本数限定販売!/

メディカルプルーフ公式サイトで詳しく見る

この記事を書いた人
はづき

化粧品成分について、とことん調べるのが好きです。

◆おすすめスキンケアの紹介
◆使ったコスメの体験レビュー
◆美容に関する悩みを解決

私の肌質

◆混合肌(Tゾーン脂性肌)
◆肌悩み(毛穴の黒ずみ、ニキビ跡、肌のたるみ)

はづきのフォローをお願いします♪
スキンケア
スポンサーリンク
お役に立てたなら、この記事のシェアをお願いしますね☆
ハッピーノートブック