マリィのハッピー読書手帖

本の書評や、漫画、映画の感想を書いています。

「進撃の巨人」が、2019年9月18日22:00まで無料なので読んでみた

f:id:Marietan:20190915103025p:plain

引用元:amazon

今から5年前、あの107年前の悪夢が再び人類を襲う。大きく進化した謎の巨体が強固な壁を突破し、次々と犠牲者を出す惨劇となった。エレンとミカサは訓練兵となり、自ら志願して最前線へと立ち向かうが…

 

「進撃の巨人」が、アマゾンで2019年9月18日22時までの期間限定で、28巻目まで無料で読めます。「進撃の巨人」の最新刊は2019年8月9日発売の29巻です。つまり、最新刊以外は無料で読めます。

 

アマゾンでは、通常の値段で販売されているページもあるので、間違えないように注意して下さいね。

進撃の巨人(1)【期間限定 無料お試し版】 (週刊少年マガジンコミックス)

 

 

「進撃の巨人」第1巻のあらすじ

第1話 二千年後の君へ
第2話 その日
第3話 解散式の夜
第4話 初陣

主な登場人物

主人公

エレン・イェーガー…母親を巨人に殺された過去を持つ。訓練成績上位5位


第104期 訓練兵

(訓練成績上位10名)

ミカサ・アッカーマン…エレンの幼馴染。訓練成績首席
ライナー・ブラウン…2位
ベルトルト・フーバー…3位
アニ・レオンハート…4位
ジャン・キルシュタイン…6位
マルコ・ボット…7位
コニー・スプリンガー…8位
サシャ・ブラウス…9位
クリスタ・レンズ…10位

 

アルミン…エレンの幼馴染。

フランツとハンナ…恋人同士

サムエル…巨人との闘いで負傷する
トーマス…巨人に食べられてしまう。

 

エレンの母親…5年前の巨人の突然の襲撃の時に殺される
エレンの父親…5年前、母親が亡くなってからどうなったのかは不明。

 

あらすじ

今から107年前、かつて人類は巨人に食べられる恐怖に怯えていたが、エレンの先祖は、巨人の超えられない壁を築くことに成功し、100年の間、壁の中は平和だった。

 

しかし、今から5年前、あの悪夢がまた再現された。

 

かつて15メートルほどだった巨人の背丈は、50メートルを超える高さにまで進化していた。突然、壁に穴を開けて、巨人が侵入してきた。飛んできた壁の破片がエレンの家に落ち、壁の下敷きになったエレンの母は逃げ遅れ、巨人に食べられてしまう。

 

その時エレンは、巨人を根こそぎ断絶させてやると心に誓うのであった。

 

時は流れ、エレンとミカサは、第104期訓練兵を卒業する。訓練兵は以下の通り分類される。

 

駐屯兵団…壁の強化や街を守る
調査兵団…壁外に出て巨人を調査する
憲兵団…王の元で民を統制・秩序を守る

 

憲兵団に入団出来るのは、成績上位10名のみだが、エレンは最も危険な「調査兵団」に志願する。エレンに恩義があるミカサと幼馴染のアルミン、コニー、サシャも調査兵団へ。

 

突然、超大型巨人が襲撃してくる。壁を突破しようとする際、エレンは巨人の急所を狙うが微妙に外す。だが、奇妙なことに巨人は突然現れて、突然消えてしまう。

 

「進撃の巨人」第1巻の感想

↓以下ネタバレ含みますので、注意です。

謎が多い第1巻

エレンは父親から、5年前の巨人の襲撃後、注射を打たれている夢にうなされている。これは本当にあったことなのか?それともエレンが見た、ただの夢なのか?

 

エレンの父親は、かつてエレンに「地下室の秘密を教える」と言っていたが、父が秘密にしていた地下室とは何か?

 

エレンの父親の行方はどうなっているのか?5年前の襲撃以来、どうなっているのか?が分からない。

 

巨人は、頭部を損傷しても、数分で修復できる程、生命力が強いが、急所を直撃されると、瞬時に消えてしまう。これは何故なのか?

 

巨人は生殖器がなく、生殖方法も不明。どうやって増えるのか?

「850」という数字が度々出てくるのですが、この数字はいったい何を意味するのか?

 

謎が多くて分からないことだらけ。(・o・)

 

巨人には急所があるので、やっつけることは可能ということは分かったけれど、1体倒すのに30人の人命が失われるということなので、かなり難しい戦いとなる。

 

読む前に心配だったのは、人間が食べられる箇所の描写がグロテスクで見るに耐えなかったらどうしようと思ったが、思っていたほどひどくはなかったです。でも、あまり気持ちの良いものではありませんね。

 

読みだしたら止まらない可能性が高いです。