マリィのハッピー読書手帖

本の書評や、漫画、映画の感想を書いています。

書評(映画・ドラマ化小説)

「ノーサイドゲーム」池井戸潤の書評・あらすじ・感想

「ノーサイドゲーム」は、アストロズの選手と君島が、日本のラグビー界を改革するために、地道な努力を積み重ね、さまざまな問題を解決して前進していくストーリーです。すべてが収まるところに収まっていきます。 池井戸潤さんの紹介 「ノーサイドゲーム」…

「蜜蜂と遠雷(原作)」恩田陸の書評・あらすじ・感想

「蜜蜂と遠雷」は、芳ヶ江国際ピアノコンクールを背景に、天才コンテスタント達の成長を描いた小説。ホフマンの推薦状にはカザマ・ジンなる人物の名が。彼は天性の音楽センスを持ち、周囲を根本的に変えてしまう。 恩田陸さんの紹介 「蜜蜂と遠雷」を読もう…

「わたし、定時で帰ります。ハイパー(原作)」朱野帰子の書評・あらすじ・感想

「わたし、定時で帰ります。ハイパー」では、得意先からのセクハラとパワハラに結衣と晃太郎は悩まされます。会社では、ホワイト化を目指し、「管理職でも定時で帰れる」を実現するべく、結衣に期待がかかります。 朱野帰子さんの紹介 「わたし、定時で帰り…

「ちょっと今から仕事やめてくる」北川恵海の書評・あらすじ・感想

仕事に疲れ果てた隆は、ある日電車のホームで、自殺しようとしているところをヤマモトという男に助けられた。「ちょっと今から仕事やめてくる」は、そんなヤマモトとの不思議な交流を描くハートフルなストーリー。 北川恵海さんの紹介 「ちょっと今から仕事…

「わたし、定時で帰ります。(原作)」朱野帰子の書評・あらすじ・感想

主人公の東山結衣は「わたし、定時で帰ります。」を入社以来、貫ぬいている。ところが新任のマネージャー福永清次が強引に獲得した案件のせいで、結衣たち部下は過酷な長時間労働を強いられるはめに… 朱野帰子さんの紹介 「わたし、定時で帰ります。」を読も…

「プーと大人になった僕(原作)」エリザベス・ルドニックの書評・あらすじ・感想

ロンドンで仕事に忙殺される毎日を過ごしているクリストファー・ロビンのもとに、ぬいぐるみのプーがひょっこり現れます。「プーと大人になった僕」は、プーの難題を解決するために百エーカーの森へ向かいます。そこには…? エリザベス・ルドニックさんの紹…

「ルパンの娘(原作)」横関大の書評・あらすじ・感想

深田恭子さん主演のフジテレビドラマ「ルパンの娘」の原作。主人公の華は泥棒一族。恋人の和馬は警察一家。結ばれないはずの二人が、ある事件をきっかけに、見えないキューピットに導かれて、ハッピーエンドに至るまでのミステリー。 横関大さんの紹介 ルパ…