マリィのハッピー読書手帖

本の書評や、漫画、映画の感想を書いています。

書評(哲学・思想・教育・法律)

いじめを受けている人に教えたい「こども六法」山崎聡一郎の書評・要約・感想

「こども六法」は、大人でも難解な法律を、子供に分かるように、易しい文章で書かれた実務書です。イジメなどで困っている子供が、自分の身を守るために役立てて欲しいとの思いから作られた本です。 山崎聡一郎さんの紹介 「こども六法」が生まれたいきさつ …

「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」新井紀子の書評・要約・感想

「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」で、読解力のないAIが、読解力のない人間の子供の強力なライバルになる可能性があることを示唆している。東ロボくんや、RSTを通して、AIに負けない方法を検証している。 新井紀子さんの紹介 近藤誠一さんの紹介 「AI v…

「ファクトフルネス」ハンス・ロスリングの書評・要約

世界の事実を知らなさすぎる私達に、「ファクトフルネス」は、10の思い込みを手放して、データを基に「世界を正しく見る」大切さを教えてくれる。世の中は思っているほどそんなに悪くない。視野が広がる一冊。 こんな人におすすめ ・世界の事実が知りたい人…

「反応しない練習」草薙龍瞬の書評・要約・感想

ネガティブな感情が心に湧いてきたら「反応しない練習」をする。悩みの根源は、心の反応にあり。感覚の世界へ、心の内側へ意識を向けよう。仏教の教えに基づいた合理的な考え方・正しい理解の仕方を学べる本。 こんな人におすすめ ・人間関係に悩んでいる人…