マリィのハッピー読書手帖

本の書評や、漫画、映画の感想を書いています。

書評(児童書)

いじめを受けている人に教えたい「こども六法」山崎聡一郎の書評・要約・感想

「こども六法」は、大人でも難解な法律を、子供に分かるように、易しい文章で書かれた実務書です。イジメなどで困っている子供が、自分の身を守るために役立てて欲しいとの思いから作られた本です。 山崎聡一郎さんの紹介 「こども六法」が生まれたいきさつ …

メシが食える大人になる!「よのなかルールブック」高濱正伸の書評・要約・感想

「よのなかルールブック」は、メシが食える大人になるために、必要な考え方を、子供の頃から養って欲しいと著者は考えました。50のルールは、厳しい世の中を生き抜くための、著者から子供たちへの贈り物です。 高濱正伸さんの紹介 「よのなかルールブック」…

「プーと大人になった僕(原作)」エリザベス・ルドニックの書評・あらすじ・感想

ロンドンで仕事に忙殺される毎日を過ごしているクリストファー・ロビンのもとに、ぬいぐるみのプーがひょっこり現れます。「プーと大人になった僕」は、プーの難題を解決するために百エーカーの森へ向かいます。そこには…? エリザベス・ルドニックさんの紹…